男女に感動 男女に行動

先日の講演で聴いた、ありがた~いお話です。
半分は同居のあり方かな?^^

東京農業大学客員教授、熊本県指導農業士 田辺正宜

=『どこに行くの』『何しに行くの』『また行くの』は禁句=

1.輝け、農業女性

(1)農業の活性化は、農業女性の活性化にあり
(2)経営方針の決定権は、母ちゃんが持つ
(3)視野を広げよう
『どこに行くの』『何しに行くの』『また行くの』は禁句

2.農聖 松田喜一訓

(1)稲は稲から学び 世の中のことは世の中から学べ
(2)自分が変われば 世の中が変わる
(3)人並みならば人並み 人並み外れにゃ外れぬ

3.農業を好きで楽しむ人間になれ

(1)農業は創作業である。感動しない者は、農業するな。

4.生き残る農業者の条件

(1)美味しい者を作る人
(2)綺麗で清潔な作業現場で作る人
(3)清潔な身なりで作る人(農業女性のファッション化の時代に)
(4)歓迎と感謝の気持ちを持って作る人
(5)農業は心を売る『サービス業』(消費者ではない、お客様である)

5.長男の結婚から学ぶ

(1)長男のパートナーと養子縁組(農業女性の地位向上)
(2)父の遺言(妻に相続)
(3)別居、通勤農業(涙の伝承はしたくない)
(4)二世帯住宅の条件(原点は干渉するな)玄関戸、食卓、風呂場

6.『そのうち』 書家 相田みつお

そのうち お金が貯まったら、
そのうち 家でも建てたら、
そのうち 子供が手が離れたら、
そのうち 仕事が落ち着いたら、
そのうち そのうち そのうち と、
出来ない理由を繰り返しているうちに、
結局は何もやらなかった。
空しい人生の幕が下りて、頭の上に寂しい墓標が立つ。
そのうち そのうち 日が暮れる。
今来たこの道、帰れない。



どうでしょう?
私は講演を聴いて、涙が出るほど心に響きました。
かなり自由にやらせてもらってますが、常に罪悪感というか、後ろめたい気持ちがあります。
あと料理はこんなもんでダイジョウブなのか?とか・・・
同居してる嫁は同じ気持ちなんじゃないかな?

(1)長男のパートナーと養子縁組(農業女性の地位向上)

というのは、嫁には相続の権限が一切ないそうです。
そのため、この奥様は結婚式の前日に相手方の親御さんに相談して、了承を得たそうです。
すごい~

それと、息子さんが結婚する時、相手方の親御さんが非常に反対されて、奥様が息子に、
『できちゃった結婚という手もあるよ』
と言ったそうです。でも息子さんは、
『彼女が帰る家は一つしかない。一生帰れないような環境にしたくない、同意を得て結婚したい』
と言ったそうです。
できた息子~(T_T)

私も息子が結婚する際には非常に参考にさせてもらいたい内容です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

aya,s
2010年03月29日 17:37
良い話し!!ちょっと感動しちゃった・・・
いつも、良い話しをありがとう~~講演の情報とか、ぜんぜん入ってこないんだけど・・・どこで情報を得てるのかしら?
2010年04月01日 21:53
ayaさん>
コメントありがとうございます!
公演は、全て普及員の方が教えて、参加募集してくれます。
でも、会内で実際くるのは4割り程度です。
アンシャンテさんは自分達で積極的に行動されていて尊敬します!私達はまだまだ消極的で、これからほぼ全員農繁期を迎えるので、ますます参加が減りそうで、ちょっと不安な出だしです…(;^_^A

この記事へのトラックバック